12月192017年

リモコン故障かな?と思った時の赤外線の確認方法について

今日は工事のご紹介ではなく、シーリングファンをお使いいただく上でのちょっとした知識について書こうと思います。

 

この知識は赤外線タイプのリモコンであれば試せる方法なので、もちろんシーリングファン以外のテレビやエアコンのリモコンでもお試し頂ける方法です。

皆様経験はあるかと思いますが、急にリモコンが使えなくなったりすることはなかったでしょうか。

電池切れが原因で新しい電池を入れれば直るケースがほとんどかもしれませんが、電池を交換しても直らなかった場合は先ず赤外線の信号の確認を行ってみてください。

これでだいたいリモコン本体が悪いのか機器本体が悪いのかが確認できます!

 

確認方法はいたって簡単で、スマホのカメラでリモコンの発光部を映した状態でボタンを押すだけ。

紫っぽい色で信号が確認できればOKです。

 

 

androidはメインカメラでも問題なく確認できるタイプが多いですが、iPhoneの場合は注意が必要です。

iPhoneの場合はメインカメラでは確認ができず、インカメラを使用する必要がございますのでご注意下さい!

この信号が出ていればリモコンは正常に動作している可能性が高いということになります。

 

また、たまにあるのが機器のチャンネルがずれてしまってリモコンが使えなくなってしまうということです。

下記の画像がチャンネルスイッチです。

こちらは1つの部屋で複数台を干渉なく操作するときに使うものになります。

このチャンネルスイッチが落とした時にずれて本体側に設定してある番号とずれる場合があります。

赤外線の信号が出ているのに操作できない!という場合はこのスイッチもチェックポイントです!

 

もしこれでも機器がちゃんと動作しない場合は本体や本体のリモコン受光部に何かしらの原因があるかもしれません・・・!

 

スタッフ:斉藤功一

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

人気のスタッフブログ記事

スタッフブログの高頻度キーワード

最新記事画像


01月18日


12月19日


11月30日


11月23日