11月162017年

東京都中央区 マンション シーリングファンライト 取付工事 事例

皆様、こんばんは!



そろそろ足元が冷たくなってきたのではないでしょうか・・・。



今回は東京都中央区でのマンションの最上かいで同じタイプのシーリングファンライトを2台設置させていただいた工事の紹介となります。



・天井傾斜:約30度
・床から取り付け位置までの高さ:約3890mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2966mm
・部屋の広さ:LDで約16帖
・取り付けフロア:マンション 最上階リビング
・ローゼットの形:丸形引掛ローゼット
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:約924mm
・延長パイプ:約600mm
・ファンの重さ:約7.5kg


IMG_9437

天井高約3.9mもあると60cmパイプで吊り下げてもかなり余裕があり圧迫感もほとんど感じられません。


IMG_9438

写真に写っているのは2.4mほどの脚立(お客様のご自宅に備え付けのものでした)で、シーリングファンライトの本体は60cmパイプで吊り下がっているので、万が一の電球交換やお掃除などは安全に行えるかと思います。


IMG_9439

同じタイプのシーリングファンライトが2台並んでいるとお部屋のイメージもかなり変わります。



1台でもお部屋の空気を拡散する風量が強いタイプですが、配線器具が真ん中になく左右に二カ所ある場合はこのように2台設置されるのもオススメです。



冬はお部屋全体で足元が暖かくなりやすいかと思いますし、夏はどちら側でも風を感じやすく心地の良い空間になるかと思います。



今回はマンションでしたが、戸建ての新築などで床暖房の設置を考えられているか方は、天井の配線器具を増やしシーリングファンをお取り付けされるという方法もございますよ!



加湿器も一緒に使えば素早くお部屋全体を良い湿度にすることもできるかと思いますので、冬も活躍してくれるシーリングファンが気になっている方はお問い合わせくださいませ!






スタッフ:斉藤功一
このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

人気のスタッフブログ記事

スタッフブログの高頻度キーワード

最新記事画像


01月18日


12月19日


11月30日


11月23日