シーリングファンについてのよくあるご質問(Q&A)

シーリングファンについてのよくあるご質問(Q&A)

取り付けについて Q1:自分でも取り付け可能ですか?
Q2:天井があまり高くないマンションなどでも設置出来ますか?
Q3:重いシーリングファンを一般の天井に取り付けて大丈夫ですか?
Q4:取り付け工事も一緒にお願いできますか?
Q5:調光スイッチは使えますか?

機能について Q6:DCモーターはACモーターに比べて何が違うのですか?
Q7:正逆回転が出来るシーリングファンはどれになりますか?
Q8:電球をLED電球に付け替えても大丈夫ですか?

効果について Q9:夏場と冬場では風の向きを変える必要があるのですか?
Q10:シーリングファンの電気代はどのくらいですか?

Q1:自分でも取り付け可能ですか? A1: 【簡易取付】と表記のあるものはご自身でも取り付け可能です。

戸建てや木造の建物に設置する場合、シーリングファンのベース金具であるアタッチメントを天井に直接木ねじ4本で固定する必要があるため下記のような下地チェッカーがあると便利です。

下地探し・チェッカー どこ太 Smart 35mm マグネット付

マンションの場合は、ローゼットと言われる配線器具に直接ネジ止めできるので下地を探す必要はなく戸建てや木造と比べると簡単です。
時間は商品の組み立てなどを含めますと1時間から1時間30分くらいかかる場合が多く、重量がございますので、女性一人での取り付けは少し難しいかもしれません。

ページ上部へ戻る↑

Q2:天井が低いマンションなどでも設置出来ますか? A2: 薄型の商品であれば問題なく設置可能です。

国内住宅の一般的な天井高は240cm〜250cmくらいです。
シーリングファンメーカーは、そんな日本の住宅事情に合わせた薄型の商品を多数取り揃えております。下記に薄型で照明付きの商品をまとめましたので是非お気に入りの商品を探してみてください。 

照明付き薄型・スリムなシーリングファンライト一覧

ページ上部へ戻る↑

Q3:重いシーリングファンを一般の天井に取り付けて大丈夫ですか? A3: 国内製のシーリングファンは、
ほとんどが10kg以下になるように作られており、
下記のような耳付きの引掛けローゼットであれば10kgまでの重さに耐えられますので問題ございません。
10kgまで重さに耐えられる耳付き引掛けローゼット(シーリング)

もし、上記以外の下記のような配線器具の場合は、
天井裏の梁に木ネジでしっかり固定する必要があります。
天井の強度に不安がある場合は、お問い合わせください。
耳付きではないローゼット(シーリング)

ページ上部へ戻る↑


Q4:取り付け工事も一緒にお願いできますか? A4: はい、取り付け工事もお受けしております。
工事対応範囲は、東京・神奈川・埼玉(一部地域を除く)となります。

また対応地域外の場合でも、提携の工事店をご紹介させて頂きます。
この場合でも、工事説明から見積もり、工事完了まで当店が責任をもってしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください。

ページ上部へ戻る↑

Q5:調光スイッチは使えますか? A5: シーリングファンはモーターやリモコンが付いている製品ですので、
下記のような調光のスイッチは使用できません。
調光を100%で使用した場合でも故障や異音の原因となりますので、
壁スイッチの交換が必要となります。
シーリングファン設置不可調光ダイヤル付き壁スイッチ3種

ページ上部へ戻る↑

Q6:DCモーターはACモーターに比べて何が違うのですか? A6: DCモーターの特徴は下記のような部分です。

●ACモーターの約1/2の消費電力で省エネ性に優れています。
●モーターの振動が少なく、重量が軽い為、最長250cmの延長パイプを取り付けることが可能です。(※ACモーター製は90cmの延長パイプまで)
●回転が非常にスムーズで静かなので、寝室などにも最適です。
●DCモーターもACモーターも通常の電源(家庭用100V 50Hz/60Hz)で動作します。

ページ上部へ戻る↑

Q7:正逆回転が出来るシーリングファンはどれですか? A7: 当店で扱っているシーリングファンは全て回転方向の切り替えが可能です。

ページ上部へ戻る↑

Q8:電球をLED電球に付け替えても大丈夫ですか? A8: 交換可能ですが、以下の点にご注意下さい。

●電球の口金(E26やE17)が同じものをお選び下さい。
●電球の傘にぶつかる可能性がありますので、電球の外形が近いものをお選び下さい。
●一部、調光機能を持ったシーリングファンには調光対応のLED電球をお選びください。

ページ上部へ戻る↑

Q9:夏場と冬場では風の向きを変える必要があるのですか? A9: 夏場はシーリングファンの風を感じれる下向きの風で使用し、冬場は直接風が当たらないよう、上向きの風で使用するのが一般的です。
ただ、決まりはございませんので快適な方をお選びください。

夏場と冬場の風向きについてはブログでも詳しく書いていますので、宜しければご確認ください。

店長ブログ:冬場と夏場のシーリングファンの回転方向(風向き)について

ページ上部へ戻る↑


Q10:シーリングファンの電気代はどのくらいですか? A10: 1日8時間、毎日「強」で使用した場合でも1ヶ月間の電気代は
120円程度です。 (※1kwあたり25円で計算しています。)
さらにDCモータータイプでは、この約半分の消費電力なので、
1ヶ月72円程度です。

また、シーリングファンを使用することにより、
エアコンの設定温度や使用頻度も抑えられますので、年間を通すと電気代をかなり節約できるケースが多いです。

ページ上部へ戻る↑

この他にシーリングファンについて分からない事がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

電話番号:0466-47-9490
受付時間:9:00〜18:00(日祝休み)

fazooがシーリングファンライフのお手伝いを致します。
ページトップへ