【知って得する豆知識】天井高の確認方法とシーリングファンの選び方

更新:2022年9月16日 公開:2022年1月14日

浅野舞のプロフィール画像

監修:浅野舞
ファズーの浅野舞といいます! 20台半ばで入社して早いもので7年弱、シーリングファン一筋に日々のお客様対応やブログの投稿をしています(笑)得意分野は新規配線工事と海外ファンです♪

こんにちは。ファズーの浅野舞です。

 

シーリングファンを選ぶ事に最も大事なことは、ずばり「天井の高さを確認すること」です。

 

低い天井なら圧迫感を感じないように薄型のタイプ、高い天井ならシーリングファンの効果を最大限にするために延長パイプで吊り下げて設置するのがおすすめです。

 

ですが、天井高は何メートルですか?と聞かれてもいまいちわからないですよね?

 

そこで、今日は天井の高さの確認方法と、シーリングファンの選び方をご紹介しようと思います!!

 

 

 

2.4~2.5mの普通天井・ちょっと高い天井

 

LINE_ALBUM_工事アルバム2021916~_211227_0

 

最も一般的なのが2.4~2.5mくらいの普通天井です。

 

戸建ての平面図をご覧いただくと、「CH2400」なんて数値が書かれていることがよくありますが、これは天井の高さの事になります。

 

注文住宅などで少し天井が高い造りになっている場合も中にはありますが、ロフトもなく特別高い造りにしていることも無ければ、2.4mの普通天井と思っていただいて大丈夫です。

 

普通天井の場合は、圧迫感を感じられないよう天井直付けの薄型タイプがおすすめです♪

 

薄型・スリムタイプ 商品一覧

 

LINE_ALBUM_工事アルバム20210130-_210902_1

 

IMG_20210922_104557

 

最近のマンションだと、少し高めに2.6~2.7m位の高さで造られている事も時々あるので、そういった場合は短い15cm位のパイプ付きがバランスも良くておすすめです。

 

標準パイプ付き 商品一覧

 

 

 

ロフト付き 3m~4.2mほど

 

工事アルバム20200531-_200916_0

 

ロフト付きのお部屋の場合、建築法でロフトは1400mmまでと決められているので、普通天井(2400mm)+ロフト(1400mm)+床板(300mm)=4100mmで、

ロフトの天井までの高さは4~4.2mほどになることがほとんどなんです。

 

なのでロフト付きでフラットな天井、ロフトの天井と同じ高さのところに配線器具が設置されている場合は、4~4.2mほどと判断することができます。

 

ロフト側から傾斜で下がった天井になっている場合はどうでしょう?

 

その場合は、傾斜で下がった一番低い位置が2.4mくらいのことが多いので、ロフト(1400mm)+床板(300mm)=1700mmを2で割ることで、傾斜部分の半分の高さが分かります。

 

なので普通天井(2400mm)+傾斜部分の半分の高さ(850mm)=3250mmで、大体3.2~3.4mほどになることが多いです。

 

設置事例を見てみましょう!

 

IMG_0237

工事アルバム20210130-_210705_0

 

もし詳細な高さがわからない!!という場合は、図面(立面図・平面図)や、上記のようなロフトとの位置関係が分かるような写真を送っていただければ、当店側で詳細な高さを確認させていただきます!!

 

商品の選び方としては、3.5m以下なら30cm~40cmのパイプ付き、3.5~4.2mくらいの高さなら60cmのパイプ付きがおすすめです。

 

30cm~40cmパイプ付き 商品一覧

 

60cmパイプ付き 商品一覧

 

傾斜天井の場合は商品によって取り付けられる傾斜角度が異なるので、そちらも要注意です!

 

 

 

2階分の吹抜け

 

IMG_9998

 

2階分の吹抜けの場合は、1階分の天井高(2400mm)×2+床板(300mm)=5100mmで、5.1~5.3mくらいの高さになる事がほとんどです。

 

IMG_6271

IMG_7630

 

シーリングファンは羽根上部の空間が広い方が吸い込む空気が増えて攪拌効率が上がるので、5mの高さがある場合は90cmか150cmのパイプ付きがおすすめです。

 

90cmパイプ付き 商品一覧

 

150cmパイプ付き 商品一覧

 

 

いかがでしたか?

 

シーリングファンもだんだん一般的なものになってきて、ネットで調べるとたくさんの商品が出てきてしまいます。

 

便利な一方で、商品がありすぎてどうやって選ぶのかわからない!って感じられているお客様もたくさんいらっしゃると思います。

 

まずは、ご自宅の設置状況をしっかりとご確認頂くことが大切です。



それでも何が良いのか分からない💦なんて時は、シーリングファンに日本一詳しいファズーにご相談ください★

 

ラインもメールも24時間以内に必ず返信します!

 

どうぞお気軽にお問い合わせしてみてくださいね(^^)

 

 

お問い合わせはコチラから★

InstagramのDMなどからのお問い合わせもお待ちしております!

この記事を見られた方におすすめの商品

当店で最も売れているシーリングファン グッドデザイン賞受賞

家族・友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ〜スタッフブログ〜

デザインから選ぶ店長おすすめ商品BEST5

ブラック(黒)・インダストリアル部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

アンティーク・クラシック部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

シンプル・モダン部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

おしゃれなデザイン部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!

  • 電話で無料問合せ 0466-47-9490 月~金 9時から18時 土日祝日休み
  • メールで無料問い合わせ 24時間受付中
  • LINEで無料問い合わせ 友達追加から気軽に質問してね
初心者のためのシーリングファン選び10秒診断 LINEで簡単相談。プロが24時間以内に返信!

モニターの設定や環境などにより、実際の商品と色味や素材の見え方が異なる場合がございますので、予めご了承ください。

当ホームページ内の全ての文書、画像の無断転載・複製を禁止します。

Copyright © 2012 - 2022 IVillage Inc. All Rights Reserved.

cart

pagetop