夏場と冬場でシーリングファンの回転方向を変える必要がありますか?

A10
どちらで使わなければいけないという決まりはございませんが、一般的に夏場は下向きの風で冬場は上向きの風でご使用いただくことが多いです。

夏場は下向きの風を直接体に当てることで、体感温度を2度から3度下げることができますので、エアコンの設定温度を上げても快適に過ごせます。

逆に冬場は風を寒く感じてしまうので、上向きの風で天井付近にたまる暖気を攪拌することで温度ムラをなくす効果があります。

続きを読む


一般的には冬場は上向きの回転と言われていますが、暖かい空気が天井付近に溜まりますので、下向き回転でその暖かい空気を足元まで一気に下げるという使い方も間違いではありません。

実際に当店で実験した結果、下向き回転の方が早くお部屋の温度差を無くすことが分かりました。

お部屋の形状や天井の高さなど、設置環境は多数ございますので、設置頂いた後にご自身でお試し頂き、効果が実感できる回転方向でご使用いただけるのが一番良いと考えています。

どちらの場合も冷房や暖房の効果をアップすることが可能で、効率があがるので省エネにつながることに変わりはありません。

別ページで開く

ページ上部へ戻る

This entry was posted in よくあるご質問(Q&A) and tagged . Bookmark the permalink.