02月272018年

千葉市 戸建て 狭い吹き抜け シーリングファン 取付工事 事例

本日は当店からは少し遠方にはなりますが、千葉県でのシーリングファン取り付け工事についてご紹介させていただきます。

 

・床から取り付け位置までの高さ:約5200mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:4368mm
・吹抜の広さ:約6帖
・取り付けフロア:1階~2階の吹き抜け
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・取り付け商品:Panasonic製 4枚羽根 木目調 シーリングファン
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:832mm
・延長パイプ:約600mm
・ファンの重さ:約6.2kg

 

IMG_0329

IMG_0332

シーリングファンが付いている真下はリビングになるので、特に寒い時期は暖気を下に押し戻すような使い方をして頂ければ暖房も効率よくお使い頂けます。

 

IMG_0333 IMG_0339

羽根がライトナチュラル木調仕上となっているので、腰壁の手すりと壁に付いているライティングダクトレールのスポットライトのとの色合いも統一しており良い雰囲気になったかと思います。

 

IMG_0322

IMG_0324

 

ちなみにですが、作業風景はこんな感じになります。

当店がもっている足場は室内用の軽量なものになりますので、このような狭い空間でも組み立てることが可能です。

弊社のシーリングファンは工事実績は1500件以上です。

経験豊富ですので、下見にはいかず図面やお写真から99%正確なお見積りが可能です。

お見積りはもちろん無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。

今回のお客様の図面と設置場所のお写真だけ頂いて当日を迎え、もちろん工事費の変更はございませんでした。

シーリングファンの取り付け費用が気になる方は是非ともお問合せくださいませ。

スタッフ:斉藤功一

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 2階分のフル吹き抜け and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

人気記事カウント順

高頻度キーワード

最新記事画像


10月12日


10月05日


10月01日


09月21日