01月232015年

三鷹市井の頭 2階リビング 3.5m シーリングファンライト取り付け工事

こんばんわ。

何か大寒波が来るようで、関東も明日積雪ということで早く帰らないとです。

でも、明後日からは野沢温泉にスノボにいってくるので雪Wellcomです。


でも平日はしっかり仕事します。


今回は三鷹市井の頭でのシーリングファンライト取り付け工事の紹介です。

・天井傾斜:4寸勾配

・床から取り付け位置までの高さ:約3.5m
・ファン本体最下部から床までの高さ:約2.6m
・部屋の広さ:12畳
・取り付けフロア:2階のリビング
・ローゼットの形:丸形シーリング
・ファンの幅:1305mm
・ファンの全高:880mm
・延長パイプ(延長ロッド):40cm
・ファンの重さ:11.4kg

IMG_4981
 
IMG_4982

3.5mであれば60cmパイプでも問題ないのですが、このタイプは照明部分がかなり高さがあるので40cmでちょうどよかったです。

工事中に運ばれてきたダイニングテーブルがオーク色に近かったので、リバーシブルの羽根はこちらのオークで設置しました。

ちなみに、裏はダークブラウンです。


IMG_4983

 アップの写真

少し右側の梁と羽根が近い気がしましたが、あと20cm下げて照明の位置を下にするよりは、この位置の方がベストだと思います。


IMG_4985
 
もう少しアップ

やはり5枚羽根はバランス的にいいですね。

風も3枚羽根よりもなめらかです。
4枚羽とはそんなにかわらないかもです。


IMG_4989

 これがライトをつけたところです。

やはりリビングには電球色の方がいいですね。
くつろげるいいリビングになると思います。

電球は東芝製のLED電球50W相当の明るさのものを使用しています。


場所にふさわしくオシャレなお家でした。

シーリングファンを設置することで、快適さもプラスされ、ますます住みやすくなったと思います。

それでは、今日はこの辺で。


 店長 小俣

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , . Bookmark the permalink.

人気記事カウント順

高頻度キーワード

最新記事画像


07月13日


07月06日


06月30日


06月21日