04月032018年

港南区 戸建て ロフト付 吹き抜け ブラック シーリングファンライト 取付工事

こんにちは、斉藤舞です。
突然夏がやってきたかのように暖かくて最高の天気ですね。
ファズーは私服OKな会社なので、私はすでに半袖Tシャツで仕事をしています。

そんな事はさておき、今日は私が個人的に好きなシーリングファンの取付事例をご紹介したいと思います。


・床から取り付け位置までの高さ:約3750mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2815mm
・吹抜の広さ:約10帖
・取り付けフロア:2階 ロフト付きリビング
・ローゼットの形:丸形フル引掛シーリング
・取り付け商品:コイズミ製 黒色 スポットライトタイプ シーリングファン
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:935mm
・延長パイプ:600mm
・ファンの重さ:約7.9kg


IMG_0647

IMG_0638

こちら、コイズミから去年販売開始されたばかりの新商品なんです。

どうですか?
格好いいと思いませんか?

白い壁や天井のお家に、白いファンを設置するのももちろん馴染みが良くて素敵なのですが、あえて黒色のファンというのもお部屋の雰囲気が締まって見えて良いですよね。

家具がモノトーンだったり、モダン・シンプルめが好みの方には特におすすめな商品です。


羽根は黒色とシックブラウンのリバーシブルになっています。
今回は下側のシックブラウンで設置させていただきました。

IMG_0632


お部屋を暗くして照明をつけるとこんな感じ!
シェードの部分にスリットが入っており、光が程よく漏れるデザインになっています。


IMG_0643

こちらの写真はカメラの設定によりお部屋が暗く見えますが、照度は3400lmあり10畳程度までは明るくできるタイプです。

こちらは灯具をつける前のファンのみタイプです。
ファンのみでもシンプルで素敵ですね。


IMG_0637


同じ黒色のファンで、オーデリック製の商品もご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください。


オーデリック製 3枚羽根 黒色 シーリングファン

それでは、本日も皆さまからのお問い合わせをお待ちしています!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事