06月212018年

世田谷区 ライティングレール移動含む 吹抜け天井 オーデリック製シーリングファン取付工事

こんにちは!


関東も梅雨に入り、毎日ジメジメしていますね。


今のような時期はファンがあると部屋干しの洗濯物も早く乾いて便利ですよ。

 

余談ですが、私は髪質が天然パーマなので湿気があるととてもうねうねします。


早く梅雨明けしてほしいものですね。

 

さて、今日はファンの設置と同時に既設のライティングレールの移動も行った工事をご紹介します。

・床から取り付け位置までの高さ:3450mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2978mm
・取り付けフロア:戸建て 2階リビング吹抜け
・配線器具の形:丸型引掛けシーリング
・取り付け商品:オーデリック製 3枚羽根 シーリングファン 30cmパイプ
・ファンの幅:915mm
・ファンの全高:472mm
・ファンの重さ:約4.4kg

こちらのは、お客様から問い合わせの段階で頂いた、既設のライティングレールの写真です。

少しわかりにくいですが、梁の上に敷かれるようなかたちで上向きに設置されており、そこにスポットライトが3灯ついています。

 

レール

 

おそらく、空間を広く見せるためアッパーライトのような感じで、吹抜け上部を照らす目的で設置されていたのですが、こちらのままですとレールに埃がたまり、火災の原因になる可能性があります。

 

今回はこの事に気付かれたお客様からお問い合わせをいただき、ファンの設置と併せて工事を行うかたちとなりました。

 

まずは梁の上のレールを外してから、壁から出ている配線を梁の下側に移動させます。

こちらが完成の写真です。

 

かんせい

 

かんせい2

 

梁に沿ってついているプラスチックのものがモールといって、中に配線が隠されています。


そこまで目立たず、きれいに移動が出来ました!

次は、シーリングファンの設置に移ります。

 

こちらも既設の照明がありましたので、外してから設置をしていきます。

 

きせつ

 

ちなみに、既設の照明を外した場合、日焼けのようなかたちで壁紙の色が変わってしまっていることも多いのですが、今回はネジ穴等も残らずとっても綺麗でしたので修復などは行っていません。

 

い

 

今回設置したファンはオーデリック製の3枚羽根のファンです。

 

1

圧迫感を考慮し、お客様のご希望で30cmの延長パイプで設置しています。


ドライフラワーが飾られていたりと、お部屋のあたたかい雰囲気にも合っていて素敵ですよね。

 

こちらの商品はACモーターですが、比較的音も静かで風量もある程度あり、おすすめの商品です。

 

天井がさらに高かったり、サーキュレーション効果を重要視される場合は下記もおすすめです!

 

オーデリック 3枚羽根 大風量タイプ 60cmパイプ


ファンもつけたいし他の照明も、、、なんてご相談も承りますのでどしどしお問い合わせいただければと思います。

 

明日は私も工事に同行するので、がんばってこようと思います!

 

最後に事前にいただいたお写真の掲載も快くご了承くださったK様、誠にありがとうございました。

 

スタッフ:斉藤 舞

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!
電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事