07月132018年

千葉県佐倉市 吹き抜け天井(玄関及び階段付近) シーリングファン 新規配線 取付工事

最近天井に照明用の電気配線がない状態からの工事が増えてまいりました。

 

 

暑さの影響もあるかと思いますが、シーリングファンを検討されるお客様が増えてきているように思えます!

 

 

今日は自然素材をふんだんに使っている素敵なご自宅へのシーリングファン取り付け工事(新規配線)のご紹介させていただきます。

 

 

・天井傾斜:なし
・床から取り付け位置までの高さ:5200mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:4383mm
・部屋の広さ:10帖程度
・取り付けフロア:1階から2階までの吹き抜け天井
・配線器具の形:なし(新規配線工事)
・取り付け商品:オーデリック DCモーター 6枚羽根
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:817mm
・延長パイプ:600mm
・ファンの重さ:4.9kg

 

 

IMG_2015

IMG_2029

設置後はこんな感じになります。

 

 

今回は天井裏に電気配線を隠すことができない構造だったため、モールを使い配線を部分を目立たせないようにしております。写真でよくみるとわかるかと思いますが、下記の矢印の部分になります。

 

 

2018y07m13d_151820025

2018y07m13d_152037276

このような天井面や壁面に近い色のモールで施工を行えば、露出配線でもこのような仕上がりになります。

 

 

2018y07m13d_152844960

工事_180713_0456

最初は2階のコンセントから電気を確保する予定でしたが、2階の天井上がロフトになっており、コンセントがあったためこちらから確保することができました。そのほうが露出配線部分が目につかないので、仕上がりはもちろん綺麗になります。

 

 

 

IMG_2025

IMG_2020

壁も漆喰だったので、素材の良さを邪魔せずに施工ができたかと思います。

 

 

 

おかげさまで、新規配線工事のノウハウもどんどんたまってきておりますので、こんなところに設置したい!などご希望がございましたら、お気軽にご連絡をいただければと思います!

 

 

 

スタッフ:斉藤功一

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 2階分のフル吹き抜け and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

人気記事カウント順

高頻度キーワード

最新記事画像


09月14日


09月08日


08月31日


08月24日