10月012018年

神奈川県葉山町 戸建て オーデリック製シーリングファン 取付工事

昨日は台風の風がひどかったですね。

藤沢市でも停電しているエリアが広範囲でありました。


ライフラインが止まると本当に不便だと感じますが、電気も水もあることが当たり前すぎて無くなったときにすぐ対処できなかったりするかと思います。こんな時にはアウトドアに慣れている人が近くにいると心強いですね!

本日は葉山でのシーリングファン取り付け工事の紹介をしたいと思います。


・床から取り付け位置までの高さ:4416mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3601mm
・部屋の広さ:10帖程度
・取り付けフロア:2階
・配線器具の形:丸型フル引掛シーリング
・取り付け商品:オーデリック DCモーター 4枚羽根 茶色 ナチュラルブラウン
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:815mm
・延長パイプ:600mm
・ファンの重さ:4.9kg


IMG_2872 IMG_2874


照明は梁の下に付いているライティングダクトレールにたくさん付いておりました。


丸い電球も1灯だけだと寂しい感じがするかもしれませんが、たくさんあると少しメルヘンな雰囲気になると感じます。

DSC_0759


写真ではわかりずらいかもしれませんが、一ヵ所だけ羽根と近い梁がありましたので、羽根との距離が問題ないことを確認してから設置をしております。


IMG_2876


羽根より上部には照明がないので、羽根を回しても気になるチラツキはないです。


最近木目調の商品が人気があるような気がいたします。


■同デザインで羽根が小型(直径900mm)なタイプ


同デザインで直付けタイプ(直帰1132mm) → 寝室などに非常に人気です!!


同デザインで直付けタイプ(直径900mm) → 寝室などに非常に人気です!!


色違いの商品もあります!


【直径1132mm】のタイプ


【直径900mm】のタイプ


設置場所の環境によりどのタイプが適しているかは判断が難しいかと思いますので、少しでも不安なことがあれば当店までご相談いただければと思います!


スタッフ:斉藤功一

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 少し高い天井, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事