10月052018年

東京都目黒区 戸建て ロフト付き傾斜天井 Minka Aire Light Wave 取り付け工事 事例

こんにちは、斉藤舞です。

 

先日、夜中にスマホの緊急地震速報が鳴ったのですが、布団にもぐりながら私はここでひとりぼっちで死ぬのかなーなんて、本当におそろしく悲しい気持ちになりました。

 

一人暮らしはこういう時つらいです。

 

今週も台風が近づいていますので、皆さんも気を付けてくださいね。

 

 


さて、本日は久しぶりに海外ファンの設置事例をご紹介します。

 


・天井傾斜:32度
・床から取り付け位置までの高さ:3180mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2480mm
・部屋の広さ:8帖程度
・取り付けフロア:2階リビング ロフト付き
・ローゼットの形:丸型引掛けシーリング
・取り付け商品:Minka Aire Light Wave F844-WH ホワイト色
・ファンの幅:1321mm
・ファンの全高:700mm 
・延長パイプ(ダウンロッド):410mm ※-20cmパイプ加工済み
・ファンの重さ:7.8kg

 

 


設置した商品はミンカエアー製、ホワイトのファンです。

 

シンプルでありながら海外製の独特なデザインが目を引きます。

 

ぶ

 

ろ

 

 

ダークコア色も素敵ですが、ホワイトも天井に馴染みやすくておすすめです。

 

ダークコア色はこちら!!

 

 


設置場所はロフト付きのリビングです。

 

傾斜が32度あったので、傾斜天井用のスロープキットという部品を使用して設置しています。

 

15度以下であれば、スロープキットなしのこちらでも設置可能です。


傾斜0-15度で設置可能なタイプ

 

ぶ

 

今回は61cmの延長パイプを20cmほど加工して、圧迫感がでないように設置をしています。

 

床から2.5mほど、ちょうど普通天井の高さの位置でファンがまわるイメージです。


せっかく作った吹抜けなのに圧迫感が出てしまっては台無しですよね。

 

お客様にもご満足いただけて良かったです。

 

 

ぐ

 


メーカーや商品によっても異なりますが、お客様のご自宅の状況に合わせてパイプを加工することもできるので、お気軽に問い合わせください。

 

必ずお客様のご要望に合ったファンをご紹介させていただきます。

 


この三連休もfazooは工事三昧ですが、みなさま素敵な連休をお過ごしください!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 少し高い天井, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

人気記事カウント順

高頻度キーワード

最新記事画像


10月12日


10月05日


10月01日


09月21日