11月022018年

千葉県船橋市 戸建て オーデリック製シーリングファンライト 取付工事

早いものでもう11月ですね。

 

みなさんハロウィンはどう過ごされましたか?

 

去年私は渋谷のハロウィン(通称渋ハロ)に参加したのですが、あまりの人混みにげんなりして1時間で帰ってしまったので、今年はお家でかぼちゃコロッケを食べてのんびり過ごしました。

本日はロフト付きのお宅での設置事例をご紹介いたします。

・天井傾斜:20度
・床から取り付け位置までの高さ:4600mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2480mm
・部屋の広さ:12帖程度
・取り付けフロア:2階リビング ロフト付き
・ローゼットの形:丸型引掛けシーリング
・取り付け商品:オーデリック DCモーター 4枚羽根 ナチュラルウッド
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:1150mm
・延長パイプ:900mm
・ファンの重さ:7.6kg

こちらが設置前の写真です。

 

設置前

 

大きな窓が開放的で素敵なお宅ですね。

 

ロフトの天井から更に傾斜して上がっているので、設置場所の高さは4.6mあります。

 

ロフト付きの天井にしては、かなり高い方です。

こちらが設置後のお写真!

 

めいん

 

これもめいん

 

ぶ

 

ナチュラルウッド色の羽根が階段の色とも合っていて統一感があります。

商品ページの画像だと、羽根の雰囲気がちょっとわかりづらいのですがこのとおりちゃんと木目のデザインになっています。

 

羽根

ダークブラウンのタイプもありますので、家具や梁の色と合わせてコーディネートするのもおすすめです。

 

ダークブラウンはこちら!

照明をONにするとこんな感じです。

 

照明おん

 

IMG_3226

やっぱり電球色はあたたかみがあっていいですね。

 

6灯ついているので明るさも十分です。

パイプの長さは90cmで設置しています。

 

天井の高さが4.6mもあると、圧迫感はほとんど感じられません。

 

また、天井が高いお宅の場合は特に、暖かい空気が吹抜け上部に集まるので床面が冷えやすくなるのですが、こちらのシーリングファンは風量もばっちりなので冬の寒い時期も快適に過ごしていただけるかと思います。

シーリングファンというと、夏に使うものとイメージされる方もいらっしゃると
思うのですが、上向き回転で暖かい空気を壁に伝わせてふわっとおろしてくれるので
冬場にこそ、とってもおすすめなのです。

本格的な冬が来る前に、シーリングファンを導入されてはいかがでしょうか。

スタッフ:斉藤舞

 

 

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!
電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事