12月032018年

東京都世田谷区 鉄筋コンクリートメゾネット 新規配線 オーデリック製シーリングファン 取付工事

こんにちは、斉藤舞です。

 


これからくる寒い季節に備えてか、最近は新規配線での工事の依頼が増えてきております。

 

とっても有難いです。

 


ちなみに、新規配線に限らず、設置状況を確認するためにお客様にお写真をお願いすることがよくあるのですが、ラインで問合せをいただけると写真の添付等が簡単で問合せもスムーズです。

 

パソコンのメールに慣れていない方には断然おすすめです!

 

ラインでの問合せはこちら!

 

どんなに些細な事でも構いませんので、お気軽に問合せてくださいね。

 


さて、今日は2階分の吹抜け天井での新規配線工事をご紹介いたします。

 


・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:5100mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3983mm
・部屋の広さ:14帖程度
・取り付けフロア:1階リビング
・ローゼットの形:角型引掛けシーリング
・取り付け商品:オーデリック製シーリングファン 6枚羽根 DCモーター
・ファンの幅:1200mm
・ファンの全高:1117mm
・延長パイプ(ダウンロッド):900mm
・ファンの重さ:5.2kg

 

 

今回の設置場所は、メゾネットタイプの鉄筋コンクリートのお宅です。

 

こちらは設置前の写真。

 

settimae

 


足場が建ってしまっていますが、配線が何もないまっさらな天井です。

 

 

通常鉄筋コンクリートで作られているお宅ですと、壁も天井もコンクリートで配線を通す空間がないため、露出での配線工事になってしまう事が一般的です。

 

 

ですが、今回は天井にダウンライトがあることから空洞になっていることがわかり、
また、お客様にもご協力いただくことで壁スイッチの裏側にも空洞があることがわかったので、事前の下見をすることもなく、綺麗に隠蔽配線で工事をすることができました。

 

 

キャrrrrrプチャ

 

 


設置後の写真です。

 

meinn

 

コンクリートの無機質な雰囲気と、シャープな6枚羽根のデザインのファンがすごく合っています。

 

settigo

 

吹抜け側から見てもお洒落ですねーー!

 

yokoo

 

yoko

 

 

それにしても広い吹抜けと大きな窓が素敵なお宅です。

 

 


今回はシーリングファンと一緒にダウンライトの交換も行いました。

 


こういった工事の場合、工事店によっては下見をしないと見積もりは出せない、、、なんてこともあるかと思いますが、下見料も気になるし、なかなか時間をとることも難しかったりしますよね。

 

当店ではお写真や図面をいただくことで、ほぼ正確なお見積りを出すことが可能です。

 

 


クリスマスのご家族へのプレゼントや、ボーナスで自分へのご褒美に、
シーリングファンの設置なんていかがでしょうか??

 


当店にはシーリングファンの工事に関する知識を豊富に持ったスタッフが
常駐しておりますので、お気軽にお問合せいただければ嬉しいです!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井, 2階分のフル吹き抜け and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事