12月282018年

神奈川県横浜市 マンション 普通天井 オーデリック製 シーリングファンライト 取付工事

こんにちは、斉藤舞です。

 

いよいよ2018年ももうすぐ終わりますね。

 

 

こうしてデスクでブログを書いていると、なかなか年末という実感が湧きませんが、当店も年内は本日が最後の営業日となります。

 

 

いつかの飲み会のときに店長が「時間が経過するのが早く感じるときはなんとなく時間が過ぎて成長出来ていない時だから、何かを変えなくちゃいけない」みたいな事を言っていたのが印象に残っています。

 


私もfazooに入って3年目となりますが、まだまだ1年も、1週間さえも長く感じているのでたくさん成長しているんだろうと、都合よく自分で納得しています。

 

 


さて、2018年最後のブログは、マンションの普通天井に照明付きファンを設置した事例を写真多めでご紹介したいと思います。

 

 

 

・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:2450mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2179mm
・取り付けフロア:マンション リビング
・ローゼットの形:引掛埋込ローゼット
・取り付け商品:オーデリック製シーリングファンライト 5枚羽根 ACモーター
・ファンの幅:1050mm
・ファンの全高:271mm
・延長パイプ:直付けのため無し
・ファンの重さ:8kg

 

 

 

こちらが設置前の写真です。

 

せっちまえたて

 

モダンな雰囲気で素敵なお部屋ですね。

 

照明器具が2台並んで設置されています。

 

設置前キャプチャ

 


この青色で囲んだ位置に照明付きファンの設置を行い、手前の方に外した照明を取り付けるという依頼内容です。

 

 

今回の設置場所は鉄筋コンクリートのマンションだったので、既存の耳付きローゼットにネジ固定をして設置をしていきます。

 


ローゼットへの取付方法はこちら!

 


こちらが設置後の写真です。

 

設置後1

 

設置後メイン

 

設置後よこ

 

設置後アップ


どうですか?

 

シンプルながら、大人な雰囲気が出てすごくお部屋に合っていると思います。

 


今回設置したオーデリック製のシーリングファンライトですが、当店で扱っているファンの中で最も薄型のタイプなんです。

 


となりの照明器具と比べても、それほど高さに違いはありません。

 

 


マンションや戸建ての普通天井は大体2.4~2.5mほどなので、こういった薄型のタイプを選んでいただくと失敗が少ないと思います。

 


薄型タイプの商品一覧はこちら

 

 


しかも調光調色が可能!


ここもこの商品が人気なポイントです。

 

 

色違いのホワイトも天井になじみやすくておすすめです。

 

ホワイトはこちら

 


シーリングファンというと、吹抜けなど高い天井に設置をするイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、最近では普通天井用のお洒落な商品がどんどん出てきていますので、ぜひ商品を覗いていただければ嬉しいです。

 


それではみなさま、良いお年をお過ごしください!!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 普通の天井高 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事