03月222019年

小金井市 戸建て 傾斜天井 コイズミ製シーリングファンライト取付工事

こんにちは、斉藤舞です。

東京でも桜の開花宣言がされ、暖かい日が続いていますね。
ぽかぽかしてつい薄着をしたくなってしまいますが、春は1年の中で昼と夜の気温差がもっとも大きい時期なのだそうです。

みなさんも体調を崩されないように気を付けてくださいね。


さて、今日は大人気のコイズミ製のブラックのファンを設置した事例を紹介したいと思います。


・床から取り付け位置までの高さ:3250mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2515mm
・取り付けフロア:2階 リビング
・配線器具の形:引掛けシーリング
・取り付け商品:コイズミ製シーリングファンライト【KBB197】
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:735mm
・延長パイプ:400mm ※60cmパイプを40cmまで加工
・ファンの重さ:8kg


まずは取付後の写真をどうぞ!!


IMG_4338

IMG_4340

IMG_4342

いかがですか??

ブラックの本体とスポットライトが今風な感じでお洒落ですよね。

実はこちらのファン、大変人気がありメーカーで在庫がなくなってしまい、最近再入荷されたばかりなんです。

買うなら今がチャンスですよーー!


今回のお客様は事前に図面など情報を頂いており、大体の天井高と傾斜角度は把握している状態だったのですが、天井高が3.2mほどだったので、60cmのパイプでは圧迫感が出るかもしれませんね・・・という事で、現場で羽根の位置をシミュレーションして40cmに加工を行い設置をしています。


ファンがブラックという事もあり、存在感はたっぷりありますが、それほど圧迫感は感じられないかと思います。

IMG_4339


お客様対応をするうえで感じたことですが、3m~3.5mの天井高の場合が一番パイプの長さは悩みます!笑

やっぱり実際の位置を見てみないとわかりにくいですし、ファンのサイズによっても感じ方は違いますからね。

お客様によりご満足いただけるよう、専門店だからこそのサービスとして、当店で工事をご依頼頂いた場合はパイプの長さ違いをお持ちして、その場で選んでいただくことが出来ます。

もちろん、今回のようにお好みの長さにすることも可能です!

また、羽根のバランス調整など、間違いのない丁寧な工事を行いますので、設置後も安心して使っていただけると思います。


延長パイプの長さに悩まれている方、シーリングファンの設置に不安なお気持ちを持たれている方はぜひご相談くださいませ!!


専門知識が豊富なスタッフが、お客様のお宅にぴったりなファンをご提案いたします。



シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!
電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 少し高い天井, おすすめシーリングファン and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事