05月242019年

川崎市 戸建て ロフト付き天井 パナソニック製シーリングファン 取付工事

こんにちは、竹之内です。

昨日の嵐にはびっくりしました。通勤中に傘が何回も逆になり歩くのがやっとでした。

本日はからっと晴れて今週末はとうとう30℃超えてくるとの予報なので、暑さにまけないように頑張っていきます。

 

本日は1階リビングの吹抜け天井に人気のオーデリック製ファンを設置した工事事例をご紹介させていただきます。

・床から取り付け位置までの高さ:約4080mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2817mm
・部屋の広さ:14帖程度
・取り付けフロア:2階リビングロフト付き天井
・配線器具の形:無し
・取り付け商品:パナソニック製シーリングファンライト【PAB085】

・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:1263mm
・延長パイプ:900mm
・ファンの重さ:8.4kg

まずは取付後の写真をどうぞ!!

XS70125/SP7070 + SPL5425LE1 + SPK011K + SPK071,[拡散] 大風量 傾斜対応 LED 4灯 Panasonic(パナソニック)製シーリングファンライト

XS70125/SP7070 + SPL5425LE1 + SPK011K + SPK071,[拡散] 大風量 傾斜対応 LED 4灯 Panasonic(パナソニック)製シーリングファンライト

XS70125/SP7070 + SPL5425LE1 + SPK011K + SPK071,[拡散] 大風量 傾斜対応 LED 4灯 Panasonic(パナソニック)製シーリングファンライト

とてもお洒落なリビングにマッチしています。

こちらのシーリングファンは、DCモーターなので音が本当に静かです。

90cmのパイプで吊り下げたことにより循環効率も上がり、リビングに気持ち良い風が流れています。

天井高が約4mの場合は60cmの延長パイプで設置することが多いのですが、90cmでも違和感なくお客様にも満足いただけました。

もちろん、90cmの方が下向きで感じる風は強くなります。

またLEDは、拡散・集光(広角・中角)タイプに大別されています。

拡散タイプと集光タイプの違い

拡散タイプは、壁面上部には光をまわさず、光と影のメリハリある空間を演出します。

集光タイプは光を集め直下をしっかり照らし、テーブル面に明かりだまりをつくります。

今回は拡散タイプをお選び頂き、広いリビングをしっかりと明るく照らしてくれます。

どっちがいいか分からない?などの疑問は、お気軽にシーリングファンライト専門店fazoo(ファズー)にご相談ください。

あなたのご質問に、丁寧にお答えいたします。皆様からのご連絡、お待ちしております。


ぜひ、おしゃれなシーリングファンライトで、あなたの毎日を「もっと楽しく・もっと快適」に!!

 

電話:0466-47-9490メール:shop@fazoo.bizfazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事