10月082019年

【実体験】シーリングファンライトの効果で「部屋干し」でもカラッカラに!

部屋干し
こんにちは。fazoo(ファズー)の池田です。

洗濯物を外に干せない時、家族の中で一人悩むわたし。この気持ち誰もわかってはくれません(;_;)でもわたし、今は悩んでいません!シーリングファンライトを使うと、外と同じようにカラッと洗濯物を乾かすことができますから~。天気を気にすることなく干せるので、今では部屋干しの方が楽なくらいです!

部屋干しした洗濯物が乾くまでの様子、お部屋の湿度などを細かく調べてみました。最後におすすめの大風量シーリングファンライトもご紹介させていただきます。ぜひ、ご参考にしてください。

 

 

・シーリングファンなら6時間でカラッカラ
ピンチハンガー
シーリングファンが部屋干しの不安を一挙解決です!
「部屋干しの洗濯物がシーリングファンを回して乾くまで…」
調査日 2019/9/30  日中の気温30℃
「脱水5分」プラス、リビングに部屋干し。シーリングファンは強運転!
8:45 湿度70
(
かなりの不快感。28℃設定でエアコンON!)
9:00  湿度68
(
寒くなり、エアコン消す)
10:00  湿度65
(わたし、
うたた寝(-_-)zzz)
12:00 湿度62
(ピンチハンガーをクルッとひっくり返す)
12:30 湿度55
(暑くなったので、28
℃設定でエアコンON!)
※わたし、1時間半ほど買い物に外出
14:00 湿度52
(
外出から戻ると、柔軟剤のいい香り♪だいたい乾いている)
15:00 湿度51
(
厚手のタオル・Tシャツもカラッカラ!!)

6時間で洗濯物がカラッカラに乾きました!天気の急変にドキドキすることも無用です!
※今回「洗濯物5.5kg分、半日陰、ピンチハンガー二つ分隙間なく」干しました。条件が変われば、乾燥時間も変化することが考えられます。

 

 

・シーリングファンライトを使って気づいたこと
座敷昼寝

湿度が高くても、とっても涼しい!
「午前中はエアコンの使用がほぼゼロだった」ことは見逃せません!シーリングファンを強運転にしていたことにより、エアコンが効きすぎるくらい効きました!()湿度が高い部屋でも、こんなに体感温度を下げてくれるとは…

衣類に柔軟剤の香りをしっかり残してくれる
外干しすると、柔軟剤の香りがなんか残っていないかも…とがっかりすることありませんか?でも、シーリングファンで部屋干ししたら、ちゃんと衣類に柔軟剤の香りが残るんです。これはいいぞぉぉ!!!

お部屋に広がる柔軟剤のいい香り~♪
シーリングファンを回すと、お部屋に柔軟剤の香りが広がりハッピー♪な気持ちになります。部屋干しした洗濯物が、リビングにあるのはちょっぴりいただけませんが、大好きな香りが広がれば我慢できます(笑)

 

 

大風量で大満足!!
シーリングファンライトのご紹介

大風量のシーリングファンライトなら、洗濯物をどんどん乾かしてくれますよ!でもしっかりおしゃれなものを集めました!ご覧ください。

アンティーク感漂うシーリングファンライトなら
 AM40383E + AA41901L / AA41901L(N) 大風量 LED 6灯 KOIZUMI(コイズミ)製シーリングファンライト
大風量 LED 6灯 コイズミ製シーリングファンライト【KCB075

 


アメリカ製大人気シーリングファンライト
F844-DK,LightWave 木目 ハワイ輸入ファン 大風量 傾斜対応 LED 調光 1灯 軽量 MinkaAire(ミンカエアー)製シーリングファンライト
大風量 傾斜対応 LED 調光 1灯 軽量 LightWave 木目 ハワイ輸入ファンF844-DK ミンカエアー製シーリングファンライト【IMAE004

 

 

傾斜35度まで対応シーリングファンライト
WF813 + WF823LD / WF823ND + WF732 大風量 傾斜対応 LED 6灯 ODELIC(オーデリック)製シーリングファンライト
大風量 傾斜対応 LED 6灯 オーデリック製シーリングファンライト【OCB051】

 

 

どうですか?シーリングファンライトを使用すれば、部屋干しも悪くないでしょ?部屋干しについてこんな記事も紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
↓↓↓↓↓
梅雨時のシーリングファンライトの嬉しい効果

 

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!

電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介 and tagged , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事