12月062019年

茅ヶ崎市 戸建て 傾斜天井 パナソニック製シーリングファン 取付工事

こんにちは、竹之内です。

明日、雪が降る?!

そんな時期に早くも突入してしまいました。

そしてこれから、シーリングファンが活躍してくる時期です
ので、スタッフ一同、毎日全力でお客様のサポートをさせて頂いております。

さて、今回はパナソニック製シーリングファンの取付事例をご紹介したいと思います。

・天井傾斜:無し
・床から取り付け位置までの高さ:3268mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:4100mm
・取り付けフロア:新築戸建て 1階リビング
・ローゼットの形:丸型引掛シーリング
・取り付け商品:パナソニック製シーリングファン【PEC006】
・ファンの幅:1100mm
・ファンの全高:832mm
・延長パイプ:
・ファンの重さ:6.2kg


設置後の写真です。
XS9120/SP7091 + SPK025 大風量 傾斜対応 軽量 Panasonic(パナソニック)製シーリングファン

部屋にマッチしていて、とてもおしゃれですね。

このファンはACモーターのタイプですが、
風量はたっぷりあるので、しっかりとお部屋全体の空気をかき混ぜてくれます。

パナソニックは個人的には安心感があっておススメです。

XS9120/SP7091 + SPK025 大風量 傾斜対応 軽量 Panasonic(パナソニック)製シーリングファン

冬が本番に近ずきシーリングファンが活躍してくる、時期になってきましたので、
ワンポイント講座です。

今回は、ACモーターとDCモーターの違いについて。

DCモーターはACモーターに比べて、静音設計で省電力なのにパワフルという優位性がございます。
また、回転数の制御に優れている為ゆっくりした回転も得意とするのもDCモーターの特徴です。 上記の理由から、最近は特にDCモーターの人気が上がってきております。

DCモーターの具体的な優位性
●ACモーターに比べ約半分の消費電力で省エネ
●モーターが小型でも力が強く風量が大きい
●モーターの振動が少なく静音なので寝室などにも最適
●全体的に軽量設計
●回転数の制御が容易なのでゆっくりした回転の微風も得意
●揺れが少ないため最長250cmの延長パイプまで取り付けることが可能

お値段が少し高い理由が分かります。

私もこの仕事をして、初めてシーリングファンにモーターの種類が
有ることを知りました。

シーリングファンは奥が深いですね。

設置したら、ながーく使用するものなので、納得する商品を選びたいですよね。

そんな時は、20,000台以上の販売実績と2,000件以上の工事経験がある

当店にご相談して頂ければ、一緒に商品選びまでサポートさせて頂きますので、

是非お気楽にメールやお電話頂ければと思います。

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!

電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 少し高い天井, 吹き抜け・斜め天井, シーリングファンの効果 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事