02月132020年

横浜市 戸建て 2.8m 傾斜天井 オーデリック製シーリングファン 取付工事

こんばんは、斉藤舞です。

今日はぽかぽかしてとっても暖かい日でしたね。

冷え性なので毎日インナーを3枚着ているのですが、もこもこで着ぶくれしてしまい、何より洗濯物の量がえげつないので一刻も早く春になってほしいです。

1日の中の気温差が激しいので、皆様も体調には気を付けてくださいね。


さて、本日は去年発売されてから大変ご好評を頂いている、オーデリック製のシーリングファンの取り付け事例をご紹介いたします!


・床から取り付け位置までの高さ:2800mm

・ファン本体最下部から床までの高さ:2107mm
・傾斜角度:19度
・取り付けフロア:2階 リビング
・配線器具の形:傾斜用シーリング ※角型に交換後設置
・取り付け商品:オーデリック製シーリングファンライト【OMB035】
・ファンの幅:1025mm
・ファンの全高:693mm
・ファンの重さ:6.5Kg


今回の設置場所は2.8mの傾斜天井です。
設置後の写真をどうぞ^^


IMG_6296

IMG_6297

ヴィンテージっぽい雰囲気がとってもお洒落な、私も個人的にお気に入りなファンです。
かわいいですよね~。

木目がとってもリアルなので高級感もあります。

しかも照明は調光可能!!
さすがオーデリック、、、機能性もばっちりです。


こちらは5枚羽根のファンですが、同じシリーズで4枚羽根のタイプもあります。

4枚羽根 オーデリック製シーリングファンライト【OMB019】


19度位の傾斜があったので、15cmの標準パイプだと羽根が傾斜天井に当たってしまいますが、30cmパイプならメーカーの推奨内でちゃんとクリアランスが取れます。

真横から見るとこんな感じ。。。

IMG_6291

IMG_6293

床から2.3mほどの位置で羽根が回るかたちなので、圧迫感もそれほど感じられません。


初めてシーリングファンを付ける方は特にだと思うのですが、どのくらい延長パイプで吊り下げるべきなのか、直径はどのくらいが良いか、そもそも何が付けられるのか、など疑問に思われることがたくさんあると思います。


詳細な高さや傾斜角度がわからなくても大丈夫です!

まずは図面(立面図・平面図)やお写真をメールやラインで送ってください。

シーリングファンの知識が豊富な私たちfazooスタッフが丁寧にご説明しつつ、お客様のご自宅にぴったりな商品をご紹介いたします^^


それではみなさま、素敵なバレンタインをお過ごしください♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 少し高い天井 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事