スタッフブログ〜取付工事の紹介〜

横須賀市 ダウンライトを引掛けシーリングに交換 サーキュライト取付 工事事例

こんにちは、ファズーの斉藤舞です。

今日は久しぶりに土砂降りな一日でしたね💦

毎年この時期は恒例みたいなものですが、夏が近づいてきて毎日工事がパンパンに入っています。

暑い中ものすごい件数の工事をこなしてくれる工事部隊のみんなに本当に感謝です。

本格的な夏を前にシーリングファンを取り付けをしたい場合はお早めにご連絡ください!(^^)


さて、今日はシーリングファンではありませんが、ダウンライトを外して同じ場所にお客様持込みのサーキュライトを取付けした工事をご紹介します。

こちらが施工前の写真です。
一般的な埋込タイプのダウンライトですね。

スクリーンショット 2021-07-01 182028

ダウンライトが設置されている場所というのは、直径10cmくらいの穴を開けて埋込でダウンライトを取付けているので、基本的にはこの穴を埋めたり、他の照明器具を取付けるのは難しいです。

そのため、ダウンライトを埋めるフタと引掛けシーリングを止める木材を作る必要があります。

取付け方法はこんな感じです。

まずは野縁の代わりとなる木材に、ダウンライトの穴と同じサイズの石膏ボードを当てます。

工事アルバム20210130-_210621_9

工事アルバム20210130-_210621_8

そのままでも取付けは出来ますが、カットした後の石膏ボードの側面はあまりきれいではないので、プラスチックのカバーを付けます。

工事アルバム20210130-_210621_7

最後に引掛けシーリングをかぶせたら、ダウンライトのフタは完成です!

工事アルバム20210130-_210621_6

完成したものをダウンライトの穴にはめこんでいきます。

まずは木材を天井裏に入れたら、配線を引掛けシーリングに繋いでフタを固定します。

工事アルバム20210130-_210621_5

工事アルバム20210130-_210621_4

これで完成です!!!

工事アルバム20210130-_210621_3

あとはサーキュライトをカチッとつけるだけ!

工事アルバム20210130-_210621_2

工事アルバム20210130-_210621_0

いかがでしょうか?

新規配線をしたなんて分からないくらい綺麗に仕上がりました。
お客様にもとっても喜んで頂けました^^

ファズーで扱っているシーリングファンは、重量が10kg近くあるものがほとんどで、またしっかりとネジ固定をする必要があるのでこの方法で取り付けは出来ませんが、今回お客様が用意されたドウシシャ製のサーキュライトは、簡易取付で重量も400gほどだったので綺麗にこの方法で取付け出来ました!


他の工事店さんやハウスメーカーから「出来ない」と言われてしまうような工事でも、何とか試行錯誤してお客様に喜んで頂けるように最善を尽くすのがファズースタッフです!

「ファズーさんに相談してよかった」と言って頂けるよう、これからも一生懸命がんばります~☆

2021年7月5日

4回クリックするだけであなたにぴったりなシーリングファンを診断

初心者のためのシーリングファン選び 10秒で診断初心者のためのシーリングファン選び 10秒で診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ〜取付工事の紹介〜

デザインから選ぶ店長おすすめ商品BEST5

シンプル・モダン部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

ブラック(黒)・インダストリアル部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

アンティーク・クラシック部門

普通天井用
傾斜・吹抜天井用

シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!

  • 電話で無料問合せ 0466-47-9490 月~金 9時から18時 土日祝日休み
  • メールで無料問い合わせ 24時間受付中
  • LINEで無料問い合わせ 友達追加から気軽に質問してね
  • シーリングファンご購入の方へ こだわりの手袋プレゼントキャンペーン 先着150名
  • お友達紹介キャンペーン お友達紹介でもれなくアマゾンギフト券1000円分プレゼント

モニターの設定や環境などにより、実際の商品と色味や素材の見え方が異なる場合がございますので、予めご了承ください。

当ホームページ内の全ての文書、画像の無断転載・複製を禁止します。

Copyright © 2012 - 2021 IVillage Inc. All Rights Reserved.

cart

pagetop