09月062013年

世田谷区八幡山でシーリングファン取付工事をしてきました。

こんばんわ。

今回は世田谷区八幡山でシーリングファン取付工事のご紹介です。

リビングの傾斜している吹き抜け天井にクラシックのシーリングファンの設置です。

通常、オーデリック製のシーリングファンは60cmの延長パイプからが傾斜天井対応となっています。

こちらのお宅の吹き抜けは、取付位置が3mちょっとのところにあり、普通に60cm延長パイプで吊ってしまうと、下に垂れ下りすぎて圧迫感がでてしまいます。

そこで、お客様ご了承のもとパイプを当店で40cmに加工しての取り付け工事となりました。

IMG_6593

壁や天井など白で統一されたお部屋に、ダークブラウンのアンティークな家具が印象的でした。

そこに、このクラシックファンでもう完璧です!

商品は、オーデリック製クラシックタイプのシーリングファンです。



IMG_6598

お客様は、ゆったりした柔らかい風を作りたいということだったので、こちらの商品の弱回転のゆっくりさに大変満足しておりました。

IMG_6600

羽根の木目はこんな感じです。

ね?とてもいい感じでしょ?

当初、このクラシックファンは、日本の住宅ではあまり需要がないのではないか?と思っていたのですが、お客様のセンスに脱帽です。。

私もちょっと真似したくなってしまいました。。

以上、 店長小俣でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in スタッフブログ, 取り付け工事, お店紹介 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

人気のスタッフブログ記事

スタッフブログの高頻度キーワード

最新記事画像


06月21日


06月15日


06月11日


06月01日