05月112018年

世田谷区 戸建て シャンデリア取り外しとシーリングファンライト取付工事

こんにちは、斉藤舞です。


最近は暑くなったかと思えば急に気温が下がったりして、毎日何を着ようかと悩んでしまいます。

体調を崩しやすい季節なので、皆さまも気を付けてくださいね。


さて、当店に工事をご依頼いただく場合はやはり新築のお宅の方が多いのですが、今回は、もともと設置されていたシャンデリアを外してシーリングファンライトを設置した工事事例をご紹介させていただきます。

・床から取り付け位置までの高さ:約2400mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:2117mm
・取り付けフロア:1階リビング
・ローゼットの形:なし(電気工事タイプ)
・取り付け商品:オーデリック製 DCモーター 4枚羽根 シーリングファン
・ファンの幅:1132mm
・ファンの全高:283mm
・ファンの重さ:約6.2kg

こちらが取り外し前のお写真。


IMG_0957


小さめのシーリングライトが5つついたようなデザインの照明が設置されていました。


なかなかの存在感ですね。


中心についたプルスイッチで明るさを調節するタイプかと思います。


工事の際は床を傷つけないようこのようにしっかりと養生をしてから脚立を立てて工事を行います。


シャンデリアを外すとこんな感じ!


IMG_0961


配線がむき出しですね。


こういった場合は、配線を直接つないでシーリングを天井に取り付ける必要があるのですが、その作業を行うには、電気工事士の資格が必要となります。

商品にも同梱されている角型シーリングを取り付けて、無事ファンの設置が完了しました!


IMG_0968


IMG_0966

ちなみに、事前にご連絡をいただければシーリングからローゼットに交換してグレードアップをすることも可能です。


ローゼットは、その器具だけでも耐荷重が10kgあるので、ファンを外したときにもネジ穴が残りません。


配線器具のご確認はこちらから!


今回の商品は、オーデリックのDCモーターで大変人気のある商品です。


カーテンや家具のお色ともマッチしていますね。


以前のシャンデリアも素敵でしたが、やっぱりファンに変えただけでも雰囲気がガラッと変わりますよね。


お客様からも、音も静かでやわらかい風が心地よいと、大変嬉しいお言葉をいただきました!

また、今回のお客様のご自宅は築年数が長いお宅で、
ファンを設置できるのか天井の強度をご心配されていたのですが、
配線の位置にしっかりと野縁が通っていましたので、問題なく設置ができました。


現在の照明からファンに交換をして雰囲気を変えてみたい、
興味はあるけどつけられるかわからないなど、
相談のみでももちろん結構なので、お気軽にお問い合わせください。


それでは、素敵な週末を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 普通の天井高, おすすめシーリングファン and tagged , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事