10月252019年

川口市 戸建て 吹き抜け MinkaAire製シーリングファン 取付工事

こんばんは、斉藤舞です。

なんだか秋を通り越して、冬が来てしまったような気温ですね。
毎日寒くて布団から出るのがとても苦痛です。

空気が乾燥して喉が痛くなってしまうので、私は自宅にいるときは加湿器をつけてシーリングファンをガンガン上向きで回して過ごしています。

冬もシーリングファンはとても活躍してくれますよ!

今日は久しぶりにMinkaAire製ファンの取付事例をご紹介したいと思います。


・天井傾斜:無し

・床から取り付け位置までの高さ:4100mm
・ファン本体最下部から床までの高さ:3592mm
・取り付けフロア:木造戸建て 2階リビング
・ローゼットの形:丸型引掛シーリング
・取り付け商品:ミンカエアー製シーリングファン【IMAC021】
・ファンの幅:1321mm
・ファンの全高:508mm
・延長パイプ:300mm
・ファンの重さ:6.01kg

今回のお客様のお宅は天井に板張りの壁紙が貼られているとってもお洒落なお宅でした~。


F843-DK + DR512-ODK,Wave 木目 ハワイ輸入ファン 大風量 傾斜対応 軽量 MinkaAire(ミンカエアー)製シーリングファン

ロフトは付いていない吹抜けで、高さは4.1mあります。
ロフトが無い分広いですし、大きな窓が開放的で素敵ですよね。

ちょうどレールがついているところが一般的な天井の2.5m位の高さです。

F843-DK + DR512-ODK,Wave 木目 ハワイ輸入ファン 大風量 傾斜対応 軽量 MinkaAire(ミンカエアー)製シーリングファン

F843-DK + DR512-ODK,Wave 木目 ハワイ輸入ファン 大風量 傾斜対応 軽量 MinkaAire(ミンカエアー)製シーリングファン

サーキュレーション効果を重視すると、60cmパイプ付きもおすすめなのですが、今回は圧迫感が出ないようにと、お客様のご希望で30cmのパイプを使用しています。

ただ、もともと風量が結構あるので、30cmでも十分効果は得られます。

60cmのパイプ付きはこちら♪

やっぱりWaveはかわいいです。。。
モーター部分の球根みたいなデザインがたまりません。

今回のお客様みたいに、明かりはレールからとってファンは照明無しというのもお洒落な雰囲気が出て素敵だと思います。

ちょっと引きすぎてデザインがよくわからない!って方のために、、、
アップの写真も用意しました。

どーん

IMG_7384

リアルウッドではないのですが、かなり綺麗な塗装がされているので、たぶん触ってみないないと木製では無いとはわからないと思います。
実際は樹脂製です。

他の人とはかぶらない、お洒落なシーリングファンをお探しの方にはぴったりなファンです!

MinkaAireのシーリングファンであれば取り寄せをすることも可能です!!

興味のある方はぜひメーカーページも見てみてくださいね^^

MinkaAireメーカーページはこちら!

好みのものをピックアップしてご連絡いただければ、見積りやパイプの長さ等をご案内させていただきます。

シーリングファンの知識が豊富なスタッフが対応しますので、安心してお任せください!

それでは皆様も良い週末を!


シーリングファンの事ならどんなことでも
お気軽にご相談ください!

電話:0466-47-9490 メール:shop@fazoo.biz fazooLINE@アカウントQRコード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 吹き抜け・斜め天井 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事