11月302012年

東京都稲城市 吹き抜け 傾斜天井 6m 足場板 シーリングファン取り付け工事

IMG_5669



12月2日(日)に東京都稲城市の素敵なお家でシーリングファン取り付け工事をしてきました。

今回の吹き抜けは、なんと6メートル!
1階から2階の天井までの吹き抜けですが、2階天井部分が屋根の傾斜に合わせて作られているのでこのような高さになっています。

普通、1階から2階までの天井だとだいたい5メートルくらいの高さになります。

通常はローリングタワーで工事を行うのですが、いいところに梁があったので、そこに足場を掛けての工事。

うちの電気工事士が高所恐怖症だったら絶対にできない工事ですね。

もちろん、安全を確保するために3人で確実な工事を行いました。

そして取り付けられたシーリングファンが下記です。

IMG_5673

オーデリック製DCモーターファン

天井高に合わせて、パイプは150cmものを選択しています。

梁の色とマッチしていて、お客様もとても満足してくださいました。

6メートルの天井に設置しても、そこはさすがのDCモーター!

しっかりと1階で風を感じることができ、本当に冬場の電気代節約に貢献してくれるんじゃないかなと思っています。

シーリングファン専門店fazoo小俣


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る

This entry was posted in 取付工事の紹介, 2階分のフル吹き抜け and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

カウント上位記事